Vol.13  ぽれぽれ動物手作りワークショップ:アキタイヌ

こんにちは!PoLeToKo Online Store店長です。

やっと清々しい晴天となりました☆
春らしい気候を飛び越えて、このまま夏になってしまうんでしょうか?
もうすこし春を味わっていたいなぁ。。と思いました。

本日のぽれぽれコラムは、「ぽれぽれ動物手作りワークショップ」についてお伝えします。
___________________________________

「ぽれぽれ動物手作りワークショップ」とは?

“世界にひとつのぽれぽれ動物を作ってもらおう!”
という事で始まったワークショップです。

PoLeToKo実店舗の2階にあるレンタルスペース&ギャラリー「2nd SPACE KOBE」にて
不定期に開催しています。

粗彫りのぽれぽれ動物を、表面がなめらかになるまで紙ヤスリでみがいたあと、
ご参加の皆さんのオリジナルデザインで色を塗ったりデコレーションしたりして、完成させます。
作業終了後はオススメのお菓子+お茶の時間もあり、楽しい時間をお過ごし頂いています。

___________________________________

今回のお題は、アキタイヌ!
第1部、第2部の合計2回開催しました。おかげさまで、どちらも満席!

ヤスリがけから作業スタート! シャカシャカ。。

POLECLM13_2

その後、ペイントに入ります。 ヌリヌリ。。

POLECLM13_3

飼っているワンちゃんをモデルにする方、春をイメージされる方、
そして「お寿司」や「レモンティー」になったアキタイヌも登場していました☆
レモンティーアキタイヌの頭の上にはフェルトで作ったレモンが乗っていました。
発想が斬新で、すばらしい!

ワークショップ終了後のアンケートで、どの工程が楽しかったか伺ったところ
意外にもヤスリがけの方が多く、びっくりしました。
毎回、ヤスリがけしている時は黙々と作業が進み、ペイントはワイワイとした雰囲気なので、
てっきりペイントが人気かと思っていたんですが、ヤスリがけは無心になれる所がいいのかも知れません。

ご参加の皆様、ありがとうございました!

___________________________________

皆さんの作品をアルバムに掲載しています。ぜひご覧ください!
☆(Facebook アルバム)

こちらでも当日(2015.04.12)の様子をご覧頂けます。
この日はポレトコOPEN3周年の日。
皆様においでいただき、感謝しきりのスタッフ一同でした。
ワークショップの予告記事では、スタッフ作成のアキタイヌも登場しています。
☆(Facebook)

ちなみに。
作業終了後のお茶の時間にお出しした「店長オススメスイーツ」は、
Atelier Rosette(アトリエロゼット)さんの焼き菓子3種類です! 
美味しいお菓子をありがとうございました。

http://kobe-rosette.com

___________________________________

たくさんの職人の手をつなぐ様にして仕上がっていく、ぽれぽれ動物。
ワークショップでも、たくさんの手に包まれていました。
自分の手で仕上げた世界でたったひとつのぽれぽれ動物は、きっと宝物になるはず。

POLECLM13_1

開催時期は未定ですが、Facebookなどで次回開催のお知らせをします。
ぜひ一度ご参加くださいね!

vol.12 デザイナーの声:ぽれぽれ動物 アキタイヌ

こんにちは!PoLeToKo Online Store店長です。

ふわふわしたピンク色の桜が舞う様に散ったあとは、瑞々しい新緑の季節ですね。
イチョウの葉が出てくる時って、小さいけどイチョウの葉のかたちをしているんです!
一斉に出てくるこどもみたいな小さい葉っぱを愛でていると、春が来たな〜と実感します。

本日のぽれぽれコラムは、デザイナーの声をとりあげます。
ぽれぽれ動物アキタイヌのデザイナー、Hさんにインタビューしました。
__________________________________

店長(以下、店)
Hさん、本日もよろしくおねがいします。
今年2月に販売開始されたばかりの新作・アキタイヌについてお聞きします。
アキタイヌを作ろう!と思ったきっかけはなんですか?

H
ある時、そう言えばぽれぽれ動物のイヌってビーグルしかいないって事にハッと気付き、いろいろな犬種がいると楽しそうだなと思って考え始めました。3種類同時発売することが先に決定したので、できるだけ犬種、ポーズ、色味などが被らないように同時進行で進めました。


イヌって作りがいがあって楽しそうです〜

H
それが、なかなか苦戦して・・・犬種選びが一番大変でした。可愛くなりそうだなと思っても似通ってしまうと面白くないな〜等、考えが行ったり来たりで・・・


そんな過程を経て選ばれたのが「アキタイヌ」「ボストンテリア」「ミニチュアシュナウザー」なんですね。
どんなところが選ぶポイントになったんですか?

H
まず、日本犬は絶対入れたかったんです。いろいろ調べていくうちに、アキタイヌのどっしりとした貫禄に魅せられました。


ちょっと前に話題になったぶさカワわんこが有名ですよね。

H
そうそう。わさおくんです! ちなみに忠犬ハチ公も、アキタイヌなんですよ。


アキタイヌのどっしりした雰囲気がとてもよく出ていますよね〜

H
日本犬では珍しい大型犬なので、少し大きめのサイズにしています。展示会でも「この子大きくない?」とよく言われたんですが、大きくて良いんです〜

POLECLM_12_2(2週連続で人気No.1になりニンマリ顔のアキタイヌ。でも王冠の安定感ではフクロウにかないません。笑)


こだわったポイントはどこですか?

H
後ろ姿、特に尻尾にこだわりました。前から見た時はもちろんですが、後ろから見た時も可愛くなるようにと尻尾のデザインをそれぞれ変えています。3種並べた後ろ姿は癒しです。笑


イヌたちだけじゃなく、ぽれぽれ動物は後ろ姿も可愛いですよね。ぜひ後ろからも見て欲しいな、と思います。

H
個人的にはぽれぽれ動物ゴリラのお尻も好きなんです。彫りが可愛いんです〜。自分だけのお気に入りアングルを見つけるのも楽しいですよね。


販売開始以来イヌ3種はとても人気があり、今後にも期待しています!

POLECLM_12-1(「わっぱラッピング」は有料ですが、このままでも飾れますし、いつもより特別感を出したいときにオススメです。PoLeToKo Online Storeでもお承りできます!この写真と同じ蓋を閉じないわっぱラッピングをご希望の際は「わっぱの蓋を閉じずにラッピング」とお伝えください。ご不明な点はお問い合わせください。)

H
これからももっとイヌが増えたらいいな〜と一人で妄想中です。笑


イヌたちのお話、また聞かせてください!本日もありがとうございました。

H
ありがとうございました。

POLECLM_12_3