カテゴリー別アーカイブ: デザイナーの声

VOL.109 デザイナーの声:ぽれぽれ動物 ビーバー

こんにちは。
アジサイが見頃を迎え、梅雨の季節ならではの光景も目にするようになってきました。

今回のぽれぽれコラムは、「デザイナーの声」をお届けします。
2022年新作「ぽれぽれ動物 ビーバー」のデザイナー、ハルミさんに聞きました。
________________________________

ハルミ
今回も新作からビーバーをご紹介します。

ヨウコ
楽しみにしていました!

ハルミ
実はビーバーは過去にもぽれぽれ動物にいたんですが、今回新しいデザインになって再登場しました。
全体の形はガラリと変わりましたが、かわいいこの前歯は全く同じです。

ヨウコ
この前歯が本当にかわいいです!

 

DSCF8688

ハルミ
前歯もかわいいのですが、今回はちょこんと前に出した手が一番のチャームポイント。
実際のビーバーも手がとても小さく、その小さな手でいろんなところから小枝を集めて器用にダムを作るんですよね。

DSCF8680

ヨウコ
え!そうなんですか!?
そんなに器用に手を使えるんですね。

ハルミ
YouTubeで見てたんですがとてもおもしろいですよ。

ヨウコ
それは見てみたいです!

ハルミ
あと丸い背中もかわいいので、後ろ姿もぜひチェックしてほしいです。

ヨウコ
はい、後ろ姿もたまらないです〜。

DSCF8708

ハルミ
水辺の動物たちのビーバー、カピバラ、カワウソ、カバたちを並べるとのんびりした空気が漂いそうですよね。

ヨウコ
そうですね!
ストーリーができてさらに楽しめそうです。

ハルミ
この中に実際ワニがいたら大変ですが、ぽれぽれのワニなら一緒にかわいく飾れそうです。
他にも水辺の動物いるのでじっくり探すのも楽しいですよ。

 

DSCF8707

次回はPoLeToKoの人気者「ハチワレ」をご紹介します。
どうぞお楽しみに!

VOL.108 デザイナーの声:夏限定ぽれぽれ動物(アシカ、タツノオトシゴ)

こんにちは。
ぽかぽかという気候から、少し暑いと感じる季節になりましたね。
ひと足早く夏の涼しげなアイテムが入荷しているポレトコに、ぜひ遊びにいらして下さいね!
そして、毎年大人気の夏限定ぽれぽれ動物も販売中です。
 
今回は夏限定ぽれぽれ動物の新作
「アシカ」「タツノオトシゴ」のデザイナー、マイさんにお話をお聞きしました。
 
________________________________
 
 
☆ 夏限定ぽれぽれ動物/アシカ ☆
 
アキ 
アシカは愛嬌もあって、身近に感じる動物ですよね。
 
マイ
人気もののイメージですよね。デザインを進めているときに、公園で子どもが乗る遊具になっていたアシカを見かけたんです。
それもきっかけとなり、ぽれぽれ動物の仲間にしたいと思いました。
 
アキ
ぽれぽれ動物のアシカは、アシカらしい大きなお口が可愛いですね。

アシカ_4
 
マイ
「遊ぼ!」と話だしそうな雰囲気を目指してデザインを進めました。
最初は口を閉じたデザインでしたが、口をパカっと開けたデザインに変更したら元気でかわいい雰囲気がアップしたと思います。
 
アキ
大きい元気な声が聞こえてきそうです!濃いめのグレーもアシカらしいですね。
 
マイ
はい!全体的になめらかな曲線ばかりでできているので、つるんとした肌質を感じてもらえたら嬉しいです。

アシカ_2
 
 
 
 
☆ 夏限定ぽれぽれ動物/タツノオトシゴ ☆
 
アキ
2022年の夏限定ぽれぽれ動物のラインナップを聞いたときに、タツノオトシゴ?!と驚きました。
 
マイ
個性的なカタチでずっと気になっていたタツノオトシゴを夏のぽれぽれ動物としてご紹介できて嬉しいです!
 
アキ
可愛いけれど製作するのが難しそう…というのが1番に頭に浮かんだのですが、
まず製作するにあたりどういう風に進めていかれたのでしょうか?
 
マイ
そうですよね。
まずタツノオトシゴはやはり縦型のイメージなので、どうやって自立させようかを考えました。

タツノオトシゴ_1
  
アキ
自立しなければタツノオトシゴらしくなくなってしまいますよね。
 
マイ
他にもカクカクとした頭のあたり、ちょっとぽっこりお腹、クルンと巻いた尻尾など、
それぞれの個性的なポイントがたくさんつまったぽれぽれ動物らしいタツノオトシゴが完成しました!
 
アキ
どこからどう見ても、タツノオトシゴで可愛いです。

タツノオトシゴ_5
 
マイ
クルンと巻いた尻尾は以前水族館に出かけたときに、尻尾の先をくるりと海藻に巻き付けられているところを見て「本当にこうするんだ!」と思った事があったんです。
 
アキ
そうなんですね。意識してみたことがなかったので知らなかったです!
 
マイ
タツノオトシゴを調べていて知識としては知っていたのですが、実際に見たらなんだか感動してしまって。
動物の形はそれぞれの生活環境などに適して進化していて、そこが美しいなぁと感じているので
特にそういった部分をこれからもデザインに反映させていきたいなぁと改めて思いました。
 
アキ
そういった部分は動物の大事な個性に繋がっていきますよね!
夏限定ぽれぽれ動物は数量限定商品になりますので、お早めにお買い求めくださいね。
 
 
 
次回は前歯が可愛い「ぽれぽれ動物/ビーバー」をご紹介します。
どうぞ、お楽しみに!
 
 
167534958
 
167534959

VOL.107 デザイナーの声:ぽれぽれ動物 イーグル

こんにちは。
桜が咲き誇り、春爛漫という言葉がぴったりですね。
心地よい風に気分も晴れやかになる今日この頃です。

おかげさまでポレトコは4月12日で10周年を迎えます。
皆さま、いつも本当にありがとうございます!
これからも皆さまに楽しんでいただけるお店作りをスタッフ一同目指してまいります。
11年目へと突入するポレトコを、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

________________________________

今回のぽれぽれコラムは、「デザイナーの声」をお届けします。
2022年新作「ぽれぽれ動物 イーグル」のデザイナー、マイさんに聞きました。

ヨウコ
新作でイーグルが登場すると聞いたとき、ぽれぽれ動物としての姿が想像できないくらい意外な印象でした。
イーグルを選んだ理由を教えてください。

マイ
ぽれぽれ動物は木の色と黒色のツートーンなので「バク」や「パンダ」のように白黒2色の動物を見かけると
「ぽれぽれ動物にできないかな?」と考え始める事が多いんですが、
「イーグル」も検索していた時に目に留まり
「これは、ひと味違うぽれぽれ動物になるのでは?」と思いデザインを始めました。

DSCF8069

 

ヨウコ
そうだったんですね!
その言葉通り、ひと味違う佇まいになっていますね。

マイ
第一印象は「かっこいい」だったので、そこをチャームポイントにしようと決めました。

ヨウコ
ぽれぽれ動物は「かわいい」と言っていただくことが多いですが、
イーグルに関しては「かっこいい」が一番似合います。

なんと言っても、この眼が他のぽれぽれ動物にはない特徴ですね。

 

DSCF8071

マイ
そうなんです。
どこまで眼を鋭くするかを何パターンも考えましたが、ぽれぽれ動物の中でも一番の眼ヂカラ強めに仕上がりました。

ヨウコ
そうだったんですね。
獲物を狙っているような鋭い眼差しに力強さを感じます。

マイ
シュッとした立ち姿はまるでヒーローみたい。
背中(?)もマッチョでかっこいいのでぜひ見てもらいたいです!

 

DSCF8074

次回は大人気の「夏限定ぽれぽれ動物」をご紹介します!
今回も新しい動物が仲間入りします。
どうぞお楽しみに〜!

166019885

VOL.106 デザイナーの声:ぽれぽれ動物 キーウィ

こんにちは。
 
少しずつ寒さがやわらぐ日も増えてきましたね。
春はもうすぐそこかなと嬉しい気持ちになります。
花の開花など、季節が変わってゆく様子を楽しみながら過ごしたいですね!
 
2月に新しく仲間入りしたぽれぽれ動物から
今回は「 ぽれぽれ動物 キーウィ 」のデザイナー、ハルミさんにお話をお聞きしました。
 
___________________________________
 
 
アキ
キーウィって不思議な姿をしていますよね。
 
ハルミ
実は飛べない鳥なので羽がないんです。
歩く時にバランスを取るのが難しくないのかなーとか、いろいろ気になってかなり画像や動画をチェックしました。
 
アキ
確かに名前は聞いたことはあるけれど、どんな鳥?と聞かれるとわからないです。

キーウィ_4
 
ハルミ
長いクチバシも特徴です。
虫などを食べるために地面をツンツンしているんですよ。
 
アキ
クチバシが長いのにもちゃんと理由があるんですね。
このクチバシ、ぽれぽれ動物として製作するにあたり難しそうですよね。
 
ハルミ
今回一番難しかったのがまさにクチバシでした。
長くなければキーウィじゃないし、でも長すぎたら折れてしまうので
職人さんたちに模型を確認してもらいながら、OKがもらえるまでクチバシを少しずつカットしていきました。
 
アキ
ぽれぽれ動物ではこのクチバシの長さがベストなんですね!
決して長くはありませんが短い印象もなく、ばっちりキーウィに見えます。
 
ハルミ
予想以上に残せたのでよかったです!これ以上短かったらキーウィに見えないかも…

キーウィ_9
 
 
アキ
もしかしたらキーウィという鳥自体、知らなかったり見たことがない方も多いかもしれないですよね。
 
ハルミ
そうですよね。
実物のキーウィは日本では天王寺動物園でしか見られないらしいので
ぽれぽれ動物のキーウィで楽しんでいただけたら嬉しいです。
まん丸の後ろ姿もチャームポイントです。

キーウィ_6
 
 
アキ
本当にまん丸の後ろ姿も可愛いです!
みなさまにもぽれぽれ動物のキーウィをぜひチェックしていただけたらと思います。
 

次回、4月のぽれぽれコラムもどうぞお楽しみに!

166019886

VOL.105 デザイナーの声:ぽれぽれ動物 チャウチャウ

こんにちは。

寒さの厳しい日が続いていますね。
暖かい日差しを少しでも感じるとなんだかほっとする今日この頃です。
みなさまどうぞ暖かくしてお過ごしください。

さて、毎年2月にはぽれぽれ動物の新作が登場します。
今年は5種類の動物たちが仲間入りしました!

今回はその中から「ぽれぽれ動物/チャウチャウ」について、デザイナーのマイさんに話を聞きました。

___________________________________

ヨウコ
今年も新作発売の時期がやってきましたね。
この日が待ち遠しかったです!

マイ
ようやく皆さまにお披露目することができ嬉しい気持ちでいっぱいです。

ヨウコ
新作のチャウチャウは「ワンワン!」と元気な鳴き声が聞こえてきそうですね。
フワフワ感もあってたまらないです!

 

DSCF7051

 

マイ
そうそう、チャウチャウってフワフワしていて可愛いですよね・・・
そして、大きくて優しそうなところも魅力の一つだなと思い、デザインをスタートしました。
その「フワフワ」を最大限にデザインに取り入れたくて、彫りや塗装であれこれ試しました。

ヨウコ
そうだったんですね!
どの辺りが難しかったですか?

マイ
一番時間をかけたのは「目〜鼻の辺り」です。

ヨウコ
たしかに他のぽれぽれ動物ではあまり見かけない描き方ですね。

 

チャウチャウ02

マイ
ぽれぽれ動物の目は基本「円形」なんですが、
目を「楕円」にすればまぶた(?)辺りがふっくらもったりしている感じが出るんじゃないか?とか
どこに何本、どんな長さでシワの線を描くか、など、
試作の最後まで検討を重ね、現在のデザインに落ち着き完成しました。

コラム_チャウチャウ05

チャウチャウ03

 

ヨウコ
試行錯誤の末に誕生したこのデザインなんですね。
なんだか愛着がわいてきました!

コラム_チャウチャウ03

 

マイ
丸っこくて優しい雰囲気のチャウチャウ。見ているだけでホッと和みます。
イヌを集めて飾った時、アクセントになってくれるんじゃないかな?と思います。

ヨウコ
そうですね!
他のイヌとちょっと違った雰囲気で新鮮です。
皆さまにも気に入っていただけると嬉しいです。

コラム_チャウチャウ04

 

次回も新作をご紹介します。
どうぞお楽しみに!

 

2022_pole_chawchaw01

 

VOL.103 デザイナーの声:干支特集

こんにちは!

2021年も残すところあと1ヶ月。
今年はどんな年でしたか?

師走と呼ばれる12月はあっと言う間に過ぎていき、
年末は何かとバタバタしますよね。
今のうちにお正月準備を済ませて、気持ち良く新しい年を迎えましょう!

2022年はとら年です。
今回のコラムは「とら」が主役の「干支特集」をお届けします。
家族が集まるリビングや玄関に飾ってみては☆
___________________________________

 

☆ お年賀コモノ とら ☆
明るめの黄色がパッと明るい気分にさせてくれます。
コモノをいくつか組み合わせて「お年賀」にするのも良いですね。

komonotora

お年賀コモノ/とら    495円(税込)NEW!

 

☆ にこいち干支/とらハンコ ☆
ふたつでひとつの「にこいちハンコ」。
お口が「あ」と「うん」になっています。
ハンコはにっこり顔のとらと鏡餅。色々なところに押したくなります。

にこいち

 

にこいちトラ_06

にこいちトラ_07

にこいち干支/とらハンコ  1,43円(税込)NEW!

___________________________________

2021年のぽれぽれコラムは今回が最終です。
本年もありがとうございました!
みなさまにとって2022年が素敵な1年となりますように。

VOL.102 デザイナーの声:クリスマス特集

こんにちは!
 
先月まで暑い日が多かったですが、11月らしい寒さになりましたね。
秋も深まってきて、自然の美しさを感じます。
 
11月1日からは毎年人気のクリスマス商品が発売になりました^^
動物のサンタシリーズに新しい仲間が入ったり、今年も可愛いクリスマス商品で賑わっています。
今回のコラム「クリスマス特集」ぜひお楽しみください ♪
 
___________________________________
 
☆ おすわりほそながシリーズ ☆
サンタとトナカイの小さなサイズと赤いフェルトのマフラーが特徴のクマ、キツネ、ロバが仲間入り!
クマは赤い長靴、キツネはサンタ帽子、ロバは膝にプレゼントを抱えているので
動物たちだけで並べてもクリスマスが楽しめますよ。
 
写真1
 
おすわりほそながサンタS    1,210円(税込)NEW!
おすわりほそながトナカイS   1,210円(税込)NEW!
おすわりほそながキツネS    1,210円(税込)NEW!
おすわりほそながクマS     1,210円(税込)NEW!
おすわりほそながロバS     1,210円(税込)NEW!
 
 
☆ クリスマスぽれぽれ ☆
毎年の恒例のクリスマスぽれぽれ、
今年はぽれぽれ動物の中でも人気の高いラッコとオカメインコがクリスマスバージョンになりました!
 
写真2
 
そして親子シリーズからはウサギとサルの登場です。
ウサギ親子、サル親子は単品でも買えますがやはりセットで置くとストーリーを感じられてオススメです。
どんなインテリアにも馴染み、赤い水玉帽子が楽しい気分にさせてくれます。
 
写真3
 
クリスマスぽれぽれ/オカメインコ    1,045円(税込)NEW!
クリスマスぽれぽれ/ラッコ       1,045円(税込)NEW!
クリスマスぽれぽれ親子/ウサギ親    1,045円(税込)NEW!
クリスマスぽれぽれ親子/ウサギ子     825円(税込)NEW!
クリスマスぽれぽれ親子/サル親     1,045円(税込)
クリスマスぽれぽれ親子/サル子      825円(税込)NEW!
 
 
☆ ウサギサンタ/ゆきだるま ☆
毎年人気のソリを引いたシリーズから今年はウサギが登場しました。
ポンチョと長靴を履いてどこかへお出かけするようですね。
同シリーズのシロクマサンタやペンギンサンタと一緒に飾るのもオススメです。
 
写真4
 
写真5
 
クリスマスウサギサンタ/ゆきだるま  1,210円(税込)NEW!
クリスマスペンギンサンタ/プレゼント  1,210円(税込)
 
 
クリスマス特集をご覧いただき、ありがとうございました。
次回のコラムは来年の干支の「干支トラ特集」です。
次回もぜひご覧ください!

VOL.100 デザイナーの声:ぽれぽれ動物 スカンク

こんにちは。

まだまだ暑い日が続きますが
9月になり、夕方に吹く風に心地よさを感じるようになりました。
ゆっくりと秋へ進んでいますね。

今回のぽれぽれコラムは、「デザイナーの声」をお届けします。
「ぽれぽれ動物 スカンク」をデザインしたハルミさんにお話をお聞きました。

_____________________________
 
ハルミ
スカンクは数年前までぽれぽれ動物の仲間にいたんですが
少し動きをつけたデザインにして復活しました。
 
アキ
旧デザインと色や模様はよく似ていますが、
新デザインとの違いはどの辺りでしょうか?
 
ハルミ
ほとんど旧デザインが土台になっているので、デザインはすぐに完成しました。
新デザインは尻尾が上がっているんですよ^^
ただ、尻尾がここまでピョンと上がっているのはこれまでにないデザインだったので
そこだけ制作上問題ないか心配だったんです。
 
アキ
制作することが難しいのかな…?と感じるデザインですよね。
 
ハルミ
そうなんですよ。でも幸いスムーズに制作できたのでホッとしました。
 
アキ
ピョンと上がっている尻尾で進めることが出来てよかったですね!
 
ハルミ
はい!好奇心旺盛な感じが出ていて可愛いですよね。
 
スカンク1
 
アキ
実際のスカンクも小さくて可愛いんでしょうねー!
 
ハルミ
ぽれスカンクのかわいいポイントはピンと立ったしっぽなんですが
実際ではスカンクがこちらに尻尾を向け上げた時は威嚇行動でその後悪臭を放つ可能性が
あるのでその時は要注意ですよ!
 
アキ
えっ?!そうなのですね!
ぽれぽれ動物のスカンクは可愛い姿ですが、尻尾が上がっているので威嚇しているという事になりますね。
 
ハルミ
自分より大きな肉食動物にも立ち向かうとても勇敢な姿です。
小さくて可愛いけれど、それを聞くとぽれぽれ動物のスカンクも違って見えてきますね。
 
アキ
旧デザインのスカンクがお家にいますが、新デザインの勇敢なスカンクも欲しくなってきました!
 
ハルミ
旧デザインをお持ちの方は、ぜひ一緒に飾っていただきたいです。
 
スカンク2
 
次回のコラムは「スタッフのおすすめ」です。
どうぞお楽しみに〜!
 
156846865

VOL.99 デザイナーの声:ぽれぽれ恐竜 パラサウロロフス

こんにちは。

セミの声が鳴り響き、夏真っ盛りですね。
冷たいドリンクやスイーツで楽しくクールダウンしながら、
元気に夏を乗り切りたいですね!

今回のぽれぽれコラムは、「デザイナーの声」をお届けします。
「ぽれぽれ恐竜 パラサウロロフス」をデザインしたハルミさんに聞きました。

_____________________________

ヨウコ
「パラサウロロフス」って、ぽれぽれ恐竜として登場するまで知りませんでした!
名前も体つきもなんだか変わっていますよね。

ハルミ
そうですよね。
この頭のツノみたいなのが他の恐竜ではあまり見かけない形ですよね。

パラサウロロフス

ヨウコ
はい、不思議な形ですー。

ハルミ
実際は空洞になっていて、音を出せたらしいですよ。

ヨウコ
えー!そうなんですか!
空洞。。。

ハルミ
ぽれぽれ恐竜では空洞にはできませんでしたが、ここから音を出していたんだと思いながら見ると
まじまじ眺めてしまいます。

ヨウコ
どんな音を出していたんでしょう!
面白いですね。

デザインするなかで、悩んだところはありますか?

152798028_3730364167080465_688874684007717419_n

ハルミ
どの恐竜もそうですが、形は骨などから想像して図鑑に載っていますが
模様などは想像でしかないので、パラサウロロフスも資料によって模様が違ってて
かなり悩んでシマシマにしました。

ヨウコ
なるほどー。実際に見た人は存在しないので難しいところですね。

ハルミ
シマシマは他のぽれぽれ恐竜にもない模様なので、全種並べるとバランスも良いです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヨウコ
そうですね!
こうして見ると、シマシマ模様がシャープなフォルムを引き立てていますね。
いろいろな姿かたちがあって、ぽれぽれ恐竜シリーズおもしろいです!

次回はデザイナーの声「ぽれぽれ動物 スカンク」をご紹介します。
どうぞお楽しみに〜!

156846867

VOL.98 デザイナーの声:ぽれぽれ動物 カメレオン

こんにちは。
 
たくさんの朝顔の花が咲きだしましたね!
暑い日差しのなか元気に咲いているお花を見ると、こちらまでパワーをもらえます。
夏本番の7月、私たちも暑さに負けずに過ごしたいですね。
 
今回のぽれぽれコラムは、「デザイナーの声」をお届けします。
「ぽれぽれ動物 カメレオン」、デザイナーのハルミさんにお話をお聞きしました。
 
_____________________________
 
アキ 
ぽれぽれ動物らしいカメレオンで、お客さまからもかわいいというお声をいただいています。
 
ハルミ
嬉しいお声です!
カメレオンかわいく出来上がりました。
 
アキ
実際2月に発売されてから、カメレオンは人気No.5の中に入っているんです。
 
ハルミ
私の現在の推しもカメレオンなんです。
10年以上ハリネズミ推しだったんですけど、心変りしちゃいました。イメージ通り完成してとても嬉しいです。
 
アキ
ではハルミさんはしばらくの間カメレオン推しが続きますね!
ぽれぽれ動物のカメレオンなら爬虫類が苦手な方もかわいいと推しが増えそうな気がします。
 
カメレオン_1
 
ハルミ
カメレオンは細部などをこだわると爬虫類感が強くなるので、特徴を抑えつつできるだけ単純になるようにデザインしたんですよ。
 
アキ
特徴を抑えながらカメレオンらしさを表現することで、ぽれぽれ動物らしさがでたんですね。
 
ハルミ
特に足のデザインは単純にするのが難しかったですね。実際の足は結構複雑で、もっと表現したいところもありました。
 
アキ
全てを表現すると、職人さんが手作りすることも大変そうですよね。
 
ハルミ
そうなんです。なのでこだわりはお腹としっぽだけにして、足はとってもシンプルになっています。
 
アキ
この少しでている丸い目が私の中では、カメレオン!というイメージです。
 
ハルミ
あさっての方向を見ている目やニッコリしたお顔がチャームポイントです。
ぽれぽれ動物のカメレオンだったら爬虫類が苦手な方も手に取ることができるかなー。
 
カメレオン_2
 
アキ
私も爬虫類は特別好きという訳ではないですが、ぽれぽれ動物のカメレオンはお顔もかわいいし飾りたくなります。
植物の近くに飾るととてもよく合いそうです。
 
ハルミ
葉っぱの上などに乗せると今にも動き出しそうでイキイキして見えますよね!
他にもいろんなところに乗せて写真を撮ったりして楽しんでいただきたいです。
 

 
次回8月はデザイナーの声「ぽれぽれ恐竜 パラサウロロフス」をご紹介します。
どうぞお楽しみに〜!

156846862