vol.29 デザイナーの声:ぽれぽれ動物 ブルドッグ

こんにちは!PoLeToKo Online Store店長です。

風薫る5月。いかがお過ごしですか?
初夏と言っても違和感のない気候が続いていますね。
こどもの日にちまきや柏餅を食べた方も多いのではないでしょうか?

本日のぽれぽれコラムは、「デザイナーの声」をお届けします。
ぽれぽれ動物ブルドッグのデザイナー、マイさんに聞きました。
___________________________________

店長
本日は今年2月に販売開始したぽれぽれ動物、ブルドッグについてお聞きします!

マイ
よろしくおねがいします!

店長
ブルドッグを作ろうと思ったきっかけは何ですか?

マイ
しわしわっとした顔がかわいいなぁ、というシンプルな理由です。笑

店長
制作するにあたり、苦労した点などはありますか?

マイ
全体のカタチが一番難しかったです。どうしたらブルドッグらしくなるか何回も模型を作り直し図案を書き直し、いろんな人に見てもらってダメ出ししてもらって、やっとこのカタチにたどりつきました。

店長
顔がしわしわっとしているところも良く出ていますよね。

POLECLM_29_2

マイ
デザインに入る前に資料を集めていた段階では、もっと凶悪な感じをイメージしていたんですよ。

店長
凶悪! ぽれぽれ動物とちょっと遠いイメージですね。

マイ
そうなんです。笑 でも、模型を作ったり図案を描き始めたらどんどんぽれぽれらしくなっていって、顔はすぐに決まりました。

店長
へぇ〜 そういう事もあるんですね。おもしろい。「ぶさかわいい!」とPoLeToKoでもお声を頂きました!

マイ
嬉しい感想です. . . 「やったー!」という感じです。お客様の声を聞くまでは、自分ではかわいいと思って進めていても、これでいいかなぁ?とどこか不安なんです。

POLECLM_29_1

展示会でバイヤーの皆さんに見てもらって少し安心し、実際にお買い上げになったお客様の声を聞いてやっと、ホッとするというか肩の荷が下りると言うか、そんな感覚があります。

店長
そうですね。やはり実際に感想のお声を頂くと何より嬉しいですね。

マイ
そうですよね。

店長
これからも、みなさんの気持ちが柔らかくなるようなぽれぽれ動物をお届けして行きたいですね。

マイ
はい!かわいいぽれぽれ動物をお届けできるようがんばろう!と思います。

店長
マイさん、今日もお話ありがとうございました!

POLECLM_29_3

vol.28 ぽれぽれ動物手作りワークショップ:ネコ

こんにちは!PoLeToKo Online Store店長です。

新緑の緑色がキラキラと眩しいこの頃ですね。
おでかけしたくなる季節。みなさまいかがお過ごしですか?

本日のぽれぽれコラムは、4/24に開催した
「ぽれぽれ動物手作りワークショップ」についてお伝えします。
___________________________________

「ぽれぽれ動物手作りワークショップ」とは?

“世界にひとつのぽれぽれ動物を作ってもらおう!”という事で始まったワークショップです。
PoLeToKo実店舗の2階にあるレンタルスペース&ギャラリー「2nd SPACE KOBE」にて
不定期に開催しています。

粗彫りのぽれぽれ動物を、表面がなめらかになるまで紙やすりで擦ったあと、
ご参加の皆さんのオリジナルデザインで色を塗ったりデコレーションしたりして、完成させます。
作業終了後は店長オススメのお菓子+お茶の時間もあり、楽しい時間をお過ごし頂いています。

世界にひとつのぽれぽれ動物を作ろう! ぽれぽれ手作りワークショップ
___________________________________

今回のお題は「ネコ」。
ぽれぽれ動物クロネコ・トラネコ・シロネコ3種共通のネコの粗彫りをオリジナルのぽれぽれ動物に仕上げます。

POLECLM_28_1
 
今回は同じ内容で第1部・第2部の2回開催しました!
さっとやすりがけが終わり、ちゃくちゃくと塗りに進んだ第1部。
対照的に、第2部では最初から最後までじっくりペースでした。
皆さん、思い思いのネコをとても丁寧に真剣に作られていて、とても嬉しくなりました。
 
POLECLM_28_3

ネコの小道具(首輪+鈴、フェルト製みかんなど!)を持参していたリピーターさんもいらっしゃいました。
「手作りなの!?」「すごいねー!」と、ご参加の皆さん同士で盛り上がってしました!
また、アニメやCMのキャラクターなど画像を見ながらペイントされる方も多かったです。

完成したネコはみんなかわいく優しい表情でみなさんの思いがこもっているようでしたよ。
特に、目は位置やバランスによってかなり印象が変わることを体感して頂けたのでは?と思います!

POLECLM_28_4
 
普段の生活の中ではなかなか作れない、集中した時間を過ごして頂けるのもワークショップの魅力です。
手のひらの中で、どんどんできあがっていく様子は言葉にならない感動があります。
さらっとしたファルカタの木の白さ、質感、あたたかさを感じて頂けたのでは?と思います。

POLECLM_28_2
 
ワークショップ終了後にPoLeToKoに寄ってくださったり…
ぽれぽれ動物のファンが増えているなーと実感した日でもありました。 
ご参加の皆さん、ありがとうございました!

___________________________________

皆さんの作品をアルバムに掲載しています。ぜひご覧ください!

☆(Facebook アルバム 第1部)

☆(Facebook アルバム 第2部)

___________________________________

ちなみに。

作業終了後のお茶の時間にお出しした「店長オススメスイーツ」は、
「petit bisou(プティ・ビズ) 芦屋」さんのカップケーキと金平糖でした!

カップケーキは「オレオ」「いちごみるく」からお選び頂きました。
金平糖のパープル、ピンク、白の組み合わせが春らしくあたたかな雰囲気でしたよ。
 
POLECLM_28_5
___________________________________
 
たくさんの職人の手をつなぐ様にして仕上がっていく、ぽれぽれ動物。
ワークショップでも、たくさんの手に包まれていました。
自分の手で仕上げた世界でたったひとつのぽれぽれ動物は、きっと宝物になるはず。

次回ワークショップの開催時期は未定ですが、Facebookや店頭などでお知らせをします。
ぽれぽれ動物の魅力を実感することができますので、ぜひ一度ご参加くださいね!

vol.27 デザイナーの声:ぽれぽれ動物 トイプードル

こんにちは!PoLeToKo Online Store店長です。

花粉症のみなさん、いかがお過ごしでしょうか?
私も花粉症のはず、なのですが。軽度なのか毎年症状の出方が違っていて
春の乾燥のせいなのか花粉のせいなのか、お薬を飲むか飲むまいか、
少しかゆい目をかくのをこらえながら様子を見ているこの頃です。

本日のぽれぽれコラムは、「デザイナーの声」をお届けします。
2016年2月から販売開始した新作の登場です!
ぽれぽれ動物トイプードルのデザイナー、ハルミさんに聞きました。
___________________________________

店長
本日は今年2月に販売開始したぽれぽれ動物、トイプードルについてお聞きします!

ハルミ
こんにちは、よろしくお願いします。

店長
トイプードルは人気ですよね〜^^ うちの近所でもお散歩している所をよく見かけます。

ハルミ
あの軽快に歩く姿はずっと見ていたくなりますね。

店長
制作にあたり、苦労した点などありますか?

ハルミ
トイプードルの耳のふわふわを木彫りで表現したいなーと思い、とても悩みました。実はこの耳は職人さんにとって、とても難しい作業なんです。正面から見てきれいに左右対称になっている事に感動します。

店長
ふんわり丸いかわいい耳は、職人さんの技術のおかげなんですね。

POLECLM_27_1

ハルミ
並べて見比べると、それぞれ少しずつ違いますよね〜。これが手作りの醍醐味! 足がほっそりしていたり、反対に大きい子がいたりして楽しいです。

店長
足先がぽってり丸いところもチャームポイントですよね。

ハルミ
ちなみに私は一番左の子がお気に入りです☆

店長
ぽれぽれ動物をどこかで見かけたら、じっくり観察して欲しいなと思います。「このぽれぽれ動物、誰々に似ているから」とお求めになる方も多いです。きっと、お気に入りの一つと出会えると思います^^

ハルミ
それぞれちょっとずつ違っていて、愛着が湧きますよね。

POLECLM_27_2

店長
現在、神戸にあるPoLeToKo実店舗では、ぽれぽれ動物が出来るまでのムービーが流れています。

ハルミ
アルパカを彫っている所が映っていますね。職人さんの魔法のような作業風景はつい見とれてしまいますよ。

店長
お立ち寄りの際は、ぜひご覧いただきたいです!
ハルミさん、本日もお話ありがとうございました。

POLECLM_27_3

vol.26 デザイナーの声:ぽれぽれ動物 シロネコ、トラネコ

こんにちは!PoLeToKo Online Store店長です。

濃いピンク色の早咲きのサクラが満開!とニュースで聞きました。
ウメに始まり、黄色いレンギョウやふんわり開くコブシなど
木に咲く花が次々と開いていくこの季節は、春の喜びに満ちていますね。

本日のぽれぽれコラムは、「デザイナーの声」をお届けします。
2016年2月から販売開始した新作の登場です!
ぽれぽれ動物シロネコ・トラネコのデザイナー、マイさんに聞きました。
___________________________________

店長
本日は販売開始されたばかりのぽれぽれ動物シロネコ・トラネコについてお聞きします!
シロネコ・トラネコを作ろうと思ったきっかけは何ですか?

マイ
クロネコが完成した段階で「ネコがいろいろいたら楽しいね」という話しになりました。まず思い付いたのがシロネコです。クロネコの彫りのまま、無塗装の木の色と黒色を反転させたら可愛いんじゃないかと。

店長
ぽれぽれ動物らしさが出ているなーと思うんですが。

マイ
そうなんです!この、無塗装の木の色と黒色の組み合わせの魅力がより伝わるだろうなーと思ったんです。

POLECLM_26_1

店長
並べて置いたり、セットでプレゼントしたくなりますね。

マイ
そうですよね。実はこれまでもいろいろな動物で反転バージョンを考えていましたが販売には至らなくって。遂に!と思うと感慨深いです。

店長
そうだったんですね。モノトーンで落ち着いた雰囲気ですね。

POLECLM_26_1

マイ
他にも候補がありましたが、やはり縞模様のネコがいるといいねという話しになり、トラネコが産まれました。おでこの模様からか少し困っている様な顔になりました。

店長
「ちょっと聞いてくれよ〜」「なになに?」という台詞をつけたくなりました 笑。

マイ
楽しい雰囲気が出ますよね。トラネコが混じると。元気で可愛い感じがします。

店長
面白いですね〜。

マイ
組み合わせ方で雰囲気が変わって、こうやって語り出すんですよね。先日、あるお客様からの問い合わせメールにご自宅にいるぽれぽれ動物たちの写真が添付してあって。にぎやかな感じで飾ってくださっていて、とても嬉しかったです。

店長
嬉しいですね。やはりこの辺がぽれぽれ動物の魅力のひとつだなぁと改めて思いました。
マイさん、本日もありがとうございました!

マイ
ありがとうございました!

POLECLM_26_3

POLECLM_26_4

vol.25 デザイナーの声:ぽれぽれ動物 コーギー

こんにちは!PoLeToKo Online Store店長です。

いやはや。暖かくなったり冷え込んだり。今年の冬は忙しいお天気ですね。
ついつい籠ってしまいがちなこの頃ですが、えいっと出掛けてみると良い事が待っているかもしれませんね。

本日のぽれぽれコラムは、「デザイナーの声」をお届けします。
なんと、今日から販売開始した新作が登場!
ぽれぽれ動物コーギーのデザイナー、ハルミさんに聞きました。
___________________________________

店長
いよいよ待ちに待った新作発表です〜^^
昨年に続き、イヌの種類がたくさん増えました!

ハルミ
たくさん並べると楽しいですよね!
クスッと笑える子もいて、見ているだけで疲れが吹っ飛びます!

店長
早速ですが、今日は新作のコーギーについてお聞きします。
製作にあたり、大変だった点はありますか?

ハルミ
すでに4種類のイヌがいるので、ポーズについてとても悩みました〜。

店長
イヌらしく四つ足で立っている子が多いですよね。

ハルミ
それぞれの犬種の特徴も生かしつつ、いろいろなポーズがいる方が楽しいなと考え、伏せのポーズにしました。

POLECLM_25_1

店長
コーギーって、耳と目が大きくてかわいいですよね〜。

ハルミ
耳が大きくピンッと立って、こちらをしっかり見つめてくれている表情がポイント!クリッとした大きな目で見つめられるとたまりませんよね~。

POLECLM_25_2

少しずつ違うところが可愛いポイントなので、お気に入りを見つけて欲しいです!

店長
犬ってたくさん種類がいますが、それぞれ特徴がはっきりしていて面白いですよね。犬種によって性格も違うと聞きます。コーギーの性格は見るからに穏やかそうですよね。実際はどうなんでしょう?

ハルミ
穏やかそうですよね。抱き心地も良いだろうなぁと思いながら、お散歩中のコーギーを眺めています。

店長
やはり日々の観察からコーギーも生まれたんでしょうか?

ハルミ
はい。ぽれぽれ動物は手作りなので、発売する1年以上前から制作にとりかかっています。今回の2016年新作のぽれぽれ動物たちは、逆算すると2014年にはもう生まれていたんですよ。どんなポーズにしようか考えながら、スケッチをしていた頃がとても懐かしいです。

店長
そうなんですよね。販売開始までが結構長い。手作り故の事なんですが。

ハルミ
一日も早くみなさまに見ていただきたい想いがあったので、この日を迎えられて嬉しい気持ちでいっぱいです!!

店長
私もご紹介できてとても嬉しいです!インスタグラムやfacebookでも、可愛い画像をUPしていきますので楽しみにしていてくださいね^^

それぞれのアカウントはこちらです。皆さんのフォローをお待ちしています☆

Instagram → ☆(poletoko_official)

Facebook → ☆(PoLeToKo)

店長
ハルミさん、本日もありがとうございました!

ハルミ
ありがとうございました!

POLECLM_25_3

vol.24 デザイナーの声:干支「サル」特集

あけましておめでとうございます。
PoLeToKo Online Store店長です。

皆様、どんな年末年始をお過ごしでしたか?
PoLeToKoはおかげさまで新年を迎える事が出来ました。
実店舗も通常通り営業開始しています。

本日のぽれぽれコラムは干支「サル」特集!
ぽれぽれ動物のデザイナー、ハルミさんマイさんに
期間限定の干支「サル」の商品についてトークしてもらいました。
___________________________________

ハルミ
あけましておめでとうございます!
2016年になりましたね〜。

マイ
あけましておめでとうございます!
今年もよい年にしたいですね☆

ハルミ
今年はサル年。
新たに仲間入りしたサルたちをご紹介したいと思います!
「ウキウキおさる ブラウン/ホワイト」

POLECLM_23_02
マイ
「ウキウキおさる」、きょとんとした表情がかわいい〜。

ハルミ
手足がブラブラ動くから、いろいろなポーズで置けて楽しいんです。

マイ
珍しいですよね、白いサルの置物って。
白いサルってなんだかご利益がありそうな気がしませんか?

ハルミ
うんうん。良い事ありそう。

マイ
干支置きものって和の雰囲気な商品が多いけど、この「ウキウキおさる」はどんなインテリアにも置けますね。この辺がぽれぽれ動物にも通じているな〜と感じました☆

「ぽれぽれ動物 サル」

POLECLM_23_01
ハルミ
ちょこんと座ってる〜。

マイ
いくつか並べると、更にサルらしいですよね。

ハルミ
細ーい線で毛が描いてあって、いつもながらすごいなぁと感じます。

マイ
手前味噌ですが、この辺が職人さんの技術力ですよね〜。

ハルミ
ゆるっと力の抜けた背中も良いなぁ。

マイ
この脱力感、見習いたくなります。
頑張りすぎない事も大事だなーと感じるこの頃です。

ハルミ
うんうん。肩の力を抜いて初めて発揮されるパワーってあるし。

マイ
サルたちには、皆さんの肩の力抜き係になってもらいたいなぁ。
あと、サルの読みにかけていろいろ良くない事が「去る」と言われているそうですね。
毎日の暮らしの中でお守りみたいに飾ってもらえたら嬉しいです!

___________________________________

いかがでしたか?
どちらのサル君も、眺めているだけでハッピーな気分になり、幸せを運んでくれそうですね。

その他の干支関連商品も含め、こちらで特集しています。
サルだけではなく、お友達の干支に関連するものをプレゼントするのも良いですね!
限定商品のため、お早めにチェックしてみてくださいね。

POLECLM_24_3
ぽれぽれコラムでは、今年もぽれぽれ動物の魅力をお伝えして行きます!

今年もぽれぽれ動物・PoLeToKoをよろしくおねがいします。

vol.23 ぽれぽれ動物手作りワークショップ:ツリー、ぽれぽれフクロウ

こんにちは!PoLeToKo Online Store店長です。

あれ?今日暖かい?と思う日もあれば、あれ?今日は寒いの?!と思う日もあり
毎日の装いに迷ってばかりのこの頃です。
体調を崩しやすい季節ですが元気に過ごしたいですね。

本日のぽれぽれコラムは、12/5に開催した
「ぽれぽれ動物手作りワークショップ」についてお伝えします。
___________________________________

「ぽれぽれ動物手作りワークショップ」とは?

“世界にひとつのぽれぽれ動物を作ってもらおう!”
という事で始まったワークショップです。
PoLeToKo実店舗の2階にあるレンタルスペース&ギャラリー「2nd SPACE KOBE」にて
不定期に開催しています。

粗彫りのぽれぽれ動物を、表面がなめらかになるまで紙やすりで擦ったあと、
ご参加の皆さんのオリジナルデザインで色を塗ったりデコレーションしたりして、完成させます。
作業終了後は店長オススメのお菓子+お茶の時間もあり、楽しい時間をお過ごし頂いています。

世界にひとつのぽれぽれ動物を作ろう! ぽれぽれ手作りワークショップ
___________________________________

今回は2部制となっていて、
「ツリー(塗装)」「ぽれぽれフクロウ(やすりがけ、塗装)」でした!

第一部は「ツリー」
すでにやすりがけされた木製無垢材のツリーに、アクリル絵の具で好きな色にペイントしたり、
好きなものを飾り付けてオリジナルツリーを作ります。

やすりがけされた状態のツリーは、手触りすべすべ!
すぐに塗装に取り掛かります。
表面がつるんとしているので 、筆のすべりや絵の具の乗りがよく
描いていてとても気持ちが良いんですよ。

12311149_421019601356090_7399880948297292910_n
 
 
第二部は「ぽれぽれ動物 フクロウ」
大まかに削られたぽれぽれ動物「フクロウ」をサンドペーパーでやすりがけしてなめらかにし、
アクリル絵の具で好きな色にペイントして、オリジナルのぽれぽれ動物に仕上げます。
 
今回はクリスマスシーズンということもあり、木製のかわいいサンタ帽もご用意しました!
 
普段の生活の中ではなかなか作れない、集中した時間を過ごして頂けるのもワークショップの魅力です。
手のひらの中で、どんどん作品ができあがっていく様子は言葉にならない感動があります。
さらっとしたファルカタの木の白さ、質感、あたたかさを感じて頂けたのでは?と思います。
  
12294660_421055261352524_9201319324577870988_n
 
かわいい作品がどんどんできあがっていく様子は
私達スタッフもわくわくドキドキ!
毎回、新たな発見があり「開催して良かったな〜」と感じます。
 
世界にたったひとつのぽれぽれ動物。クリスマスコーナーに飾ってもらえたら嬉しいです。
ご参加の皆様、ありがとうございました!

___________________________________

皆さんの作品をアルバムに掲載しています。ぜひご覧ください!

☆(Facebook アルバム)
 
 
こちらでも当日(2015.12.05投稿)の様子をご覧頂けます。
また、それ以前の投稿では、スタッフ作成のフクロウも登場しています!

☆(Facebook)
___________________________________

ちなみに。

作業終了後のお茶の時間にお出しした「店長オススメスイーツ」は、
「patisserie et…ARUKUTORI」さんのチーズケーキでした!

まったりと濃厚なこちらのチーズケーキ。
ついついリピートしたくなる逸品です!

HPはコチラです。→ ☆(patisserie et…ARUKUTORI)

12342302_421249874666396_6151979634966336123_n
___________________________________
 
たくさんの職人の手をつなぐ様にして仕上がっていく、ぽれぽれ動物。
ワークショップでも、たくさんの手に包まれていました。
自分の手で仕上げた世界でたったひとつのぽれぽれ動物は、きっと宝物になるはず。

次回ワークショップの開催時期は未定ですが、Facebookや店頭などでお知らせをします。
ぽれぽれ動物の魅力を実感することができますので、ぜひ一度ご参加くださいね!
___________________________________

今年のぽれぽれコラムは今号が最終となります。
たくさんのお話をお届けすることができました。スタッフ一同、感謝感謝です。
2016年も、もっとぽれぽれ動物の魅力をお伝えしていきます!
  
それではみなさま、どうぞよいホリデーシーズンをお過ごしください☆
 

vol.22 デザイナーの声:クリスマス特集

こんにちは!PoLeToKo Online Store店長です。

12月に入り、街はクリスマス一色ですね~。
大きなツリーを見ているだけで豊かで幸せな気持ちになります☆
PoLeToKo店内もクリスマス商品が盛りだくさん!

本日のぽれぽれコラムはクリスマス特集!
ぽれぽれ動物のデザイナー、ハルミさんマイさんに
今年のクリスマス商品についてトークしてもらいました。
___________________________________

ハルミ
メリークリスマス!
今日はクリスマス商品についてご紹介して行きたいと思います。

マイ
クリスマス商品は毎年ラインナップが変わります。
一期一会の楽しさを味わってもらえたら嬉しいです!
 
 
 

★ おすわりほそなが サンタ/トナカイ ★

POLECLM_22_01

ハルミ
ちょこんと座らせるデザインなので、おうちのいろんなところに置きたくなるんです~。

マイ
ひょろっとした細長いカタチ。二つ並べると存在感もあり楽しいですね。

ハルミ
特にサンタのトボケた顔…何度見てもクスっと笑ってしまいます。
 

PoLeToKo Online Storeで販売中! ↓
おすわりほそなが サンタ
おすわりほそなが トナカイ
 
 
 
★ クリスマスハンペルマン のっぽサンタ/ちびサンタ ★
★ ノルディックウッドオブジェ スター/ツリー ★

POLECLM_22_03

ハルミ
PoLeToKo店内の様子です。
交互に引っ掛けてみたら、とても可愛い雰囲気になりました!

マイ
この掛け方いいですね〜。
どれもサイズが少し大きめでボリューム感があるので、ドアノブにひっかけたり
リースの代わりにドアに掛けたりするのもオススメ。

ハルミ
なるほど〜!

マイ
「ハンペルマン」は、ドイツに昔からあるひもを引っ張ると手足が動くおもちゃの事です。
動きのあるクリスマス商品を作りたくて…今年から仲間入りした新商品です!

ハルミ
ひもを引くと手足がひょこひょこ動いて愛らしいですね〜。
「わーい!」って感じ。

マイ
スタイルが良くハンサムなのっぽサンタと、ぽってりおなかがかわいいちびサンタ。
どちらもかわいく仕上がりました☆

ノルディックウッドオブジェは引っ掛けても良いしそのまま置けるし、色々な飾り方ができますよ。
ひとつ置くだけでナチュラルなクリスマスコーナーの出来上がりです!

PoLeToKo Online Storeで販売中! ↓
クリスマスハンペルマン のっぽサンタ
クリスマスハンペルマン のっぽサンタ
ノルディックウッドオブジェ スター
ノルディックウッドオブジェ ツリー 
 
 
 
★ クリスマスひっかけサンタ ★

POLECLM_22_02

ハルミ
「ひっかけサンタ」のチャームポイントは、何と言ってもこの後ろ姿!

マイ
よっこらしょとよじ登っている姿が笑えますよね〜。
デスク回りのペン立てやPCのモニターなどに引っ掛けておいたら、お仕事中に和ませてくれそう。

ハルミ
改めてひっかけサンタをよく見ると、手作りで出来ている事に驚きです。
自分でデザインしておいて何ですが…笑
図面を作成するのも難しかったなーと感慨深いものもあります。

マイ
機能的でよくできていますよね。

ハルミ
ずらっと10個くらい横一列に並べたらかわいいだろうな〜。

マイ
贅沢な飾り方ですね。
ひっかけシリーズはコグマもいるのでセットでプレゼントするのも良いですね〜。

PoLeToKo Online Storeで販売中! ↓
クリスマスひっかけサンタ
 
 
 
★ クリスマスぽれぽれ ロバ/キリン/プレーリードッグ ★

POLECLM_22_04

ハルミ
最後にご紹介するのは「クリスマスぽれぽれ」。
毎年、定番のぽれぽれ動物シリーズから何種類か選ばれてクリスマスバージョンになり登場します!

マイ
定番のぽれぽれ動物とは違い、全体が薄い白色で塗装されています。
うっすら木肌が見えるので、繊細な感じがしますよね。

ハルミ
ちょっとした事なんですが、赤い三角帽子をかぶっているとウキウキした気分になります!
ついたくさん並べたくなる〜。

マイ
クリスマス感を演出してくれるので、あったか小物やタオルなどとギフトに添えて贈りたくなりますね。

PoLeToKo Online Storeで販売中! ↓
クリスマスぽれぽれ ロバ
クリスマスぽれぽれ キリン
クリスマスぽれぽれ プレーリードッグ
 
 
 
 

ハルミ
どのクリスマス商品も、いつものインテリアにひとつ加えるだけでクリスマスのアクセントになります。
いろいろな組み合わせで楽しんでもらえたらいいな〜。

マイ
クリスマスって、お誕生日や記念日とはちょっと違う特別感がありますよね。
ぽれぽれ動物たちと過ごしてもらえたら嬉しいです!
 
 

みなさま、どうぞよいクリスマスをお過ごしください!
 
 

vol.21 デザイナーの声:ぽれぽれ動物 ゴリラ

こんにちは!PoLeToKo Online Store店長です。

突然ですが、理想の男性ってどんなイメージですか?
やさしい・男らしい・かっこいい、などなど。皆さんきっと色々お持ちだと思います。
この動物もそんなイメージにつながっているのかな?
と思えるお話を伺いました。

本日のぽれぽれコラムは、デザイナーの声をとりあげます。
ぽれぽれ動物のデザイナー、マイさんにインタビューしました。
__________________________________

店長
ぽれぽれ動物ゴリラについてお聞きします。ゴリラを作ろうと思ったきっかけは何ですか?

マイ
動物園に出掛けた時、黒々とした美しい毛並みとどっしりした佇まいに惹かれました。「黒 x 木肌」のぽれぽれ動物でぜひ作らなくては!と思いました。

店長
ゴリラってかっこいいですよね。

マイ
そうなんです!ゴリラのあの雰囲気を出したかったんです。

店長
デザインのポイントはありますか?

マイ
肩幅を広くして小尻にすると精悍になることがわかりました。ぽれぽれ動物の雰囲気で、できるだけデザインに取り入れました。

店長
…小尻。笑

マイ
引き締まったマッチョな感じが出せました!
あと、こういうポーズの場合、手の甲というか指の付け根で前脚を支えているんですよね。

店長
本当だ!(ゴリラ画像を見ながら)

マイ
他にも前脚が太目だったりして、わかりやすい特徴が多いのでデザインもスムーズに運びましたよ。

POLECLM_21_2

店長
ぽれぽれ動物ゴリラはPoLeToKoスタッフの中でもファンが多いんですよ。

マイ
うれしいなぁ。それって、理想の男性像に繋がっているんじゃないかと感じるんですよ。やさしくてたくましくてほっとする。そんな雰囲気がありますよね。

店長
そんな男性、素敵ですねー。

マイ
そうですよね。

POLECLM_21_1

店長
ぽれぽれ動物は男性ファンも多いですが、珍しい動物が特に人気があるなぁと感じています。

マイ
メジャーな動物だけじゃないのもぽれぽれ動物の良さですよね。他にはない動物をこれからも産み出したいと考えています。

店長
私も次にどんな動物が登場するのか楽しみです。よろしくお願いします。笑

マイさん、本日もありがとうございました!

マイ
ありがとうございました!

POLECLM_21_3

vol.20 デザイナーの声:ぽれぽれ動物 チーター

こんにちは!PoLeToKo Online Store店長です。

季節はすっかり秋ですね。皆さんどんな秋をお過ごしですか?
運動会の季節でもありますね。残念ながら走る競技があまり得意ではなかった私ですが、
そんな悩みを持つ事はないだろうなーと、ちょっと羨ましくなる動物の話をお届けします。

本日のぽれぽれコラムは、デザイナーの声をとりあげます。
ぽれぽれ動物のデザイナー、ハルミさんにインタビューしました。
__________________________________

店長
ぽれぽれ動物チーターについてお聞きします。
チーターを作ろうと思ったきっかけは何ですか?

ハルミ
ぽれぽれ動物ではネコ科の動物が意外に少なかったので、もっと増やしたいと思い検討し始めました。

店長
ネコ科っていうと、ライオンと…クロネコはチーターが登場した時は居なかったですし…んー、本当だ!ネコ科っていっぱいいるはずなのにぽれぽれ動物には意外と少ないですね。

ハルミ
そうなんです。最終候補としてチーターとヒョウの2種に絞ったんですが、とても悩みました。どちらも誰もが知っているネコ科の動物ですし、特徴もそれぞれはっきりしていますよね。

店長
ヒョウの模様もカッコいいですよね!

ハルミ
たくさんの画像を見ていた時、チーターが草原にすっと立っている姿に惹かれました。獲物をみつめているのか風を感じているだけなのかわかりませんが、なんとも言えない表情をしていたんです。

店長
チーターは走っている姿もカッコいいし〜

ハルミ
時速120kmで動物の中では最速なんですよ!例えて言うと、高速道路を走っている時に追い越しレーンをサーッと走り抜ける車のスピードくらいあります。そう考えると物凄く早いですよね~。

店長
チーターの筋肉質で締まった体つきを見ると納得ですよね。もし追いかけられたら絶対に逃げ切れない。笑 

ハルミ
その筋肉質な特徴をぽれぽれ動物でも表現したかったんです。胸筋がチャームポイントです。ドット柄も気に入っています。

POLECLM_20_1

ハルミ
ぽれぽれ動物はいろんな種類を並べると、模様も様々なのがよくわかり楽しいですよ。白いぽれぽれ、黒いぽれぽれ、模様のぽれぽれを意識して集めたり飾るのもオススメです!

店長
そうそう。特に模様入りの動物はアクセントになりますよね。

POLECLM_20_2

ハルミ
ちなみに、毎回コラムの写真は担当者が撮っているのですが、今回のチーターは我ながらなかなか良く撮れました!撮影日は気持ちの良い秋晴れで、芝生も木々も青々としていてチーターにぴったり。

店長
何か獲物を見つけたのかな?と思わせる背中です。笑

ハルミ
それにしても、ぽれぽれ動物はどこに置いても絵になるな〜と。

店長
直営店舗Poletokoのお客様で、いろんな場所で撮影したぽれぽれ動物の写真を見せにきてくれる方もいらっしゃるんですよ!親子でお散歩していたり、球場でスポーツ観戦していたり、、その場の楽しい雰囲気が伝わってくるんです。

ハルミ
そんな風に楽しんでもらえているなんて、本当に嬉しいです!

店長
どこに連れて行こうか、どんなシチュエーションで撮るかなどを考えるのも楽しみのひとつですよね。

ハルミ
私も、次はどこに連れて行こうかな〜

店長
本日も楽しいお話をありがとうございました!

ハルミ
ありがとうございました!

POLECLM_20_3

ぽれぽれ動物にまつわるコラム